みやぎ蔵王えぼしスキー場

宮城・蔵王町の「みやぎ蔵王えぼしスキー場」で1日、県内のトップを切って、スキー場開きが行われた。
雨のため、室内で行われた1日のスキー場開きには、蔵王町やスキー場の関係者など、およそ100人が参加し、今シーズンの安全を祈願した。

1日時点の積雪は、多いところで10cmと、滑走に必要な30cmには足りず、待望の初滑りとはならなかった。

宮城蔵王観光の小野良仁常務は「あす(2日)から雪という予報が出ていますので、なんとか、金曜日(5日)・土曜日(6日)には、開けられればと考えています」と話した。

また、蔵王山の火山活動の活発化にともない、スキー場は万が一に備えた避難誘導マニュアルを作成し、今シーズンは、12万5,000人の来場を見込んでいるという。







○みやぎ蔵王えぼしスキー場
http://www.eboshi.co.jp/

○みやぎ蔵王えぼしスキー場 facebook
https://www.facebook.com/pages/みやぎ蔵王えぼしスキー場/164221683654052

【関連記事】
みやぎ蔵王えぼしスキー場でリフト宙づり救助訓練!今年1月にはゴンドラが緊急停止で乗客が一時閉じ込められる