最大震度6弱を記録した長野県北部の地震で大きな被害が出た白馬村にある白馬八方尾根スキー場で26日、管理会社がゴンドラを動かし非常用ブレーキや支柱を点検した。
安全の確認が取れたとして報道陣を乗せたテスト運行も実施。地震後、点検関係者以外が乗るのは初めて。同スキー場は長野五輪の会場となっていた。

管理会社によると、地震が発生した22日は冬季のスキーシーズンを控えた整備中だった。23日から作業員がゴンドラが破損したりレールから外れたりしていないか綿密に点検し、26日までに安全運行できると判断した。
(共同通信)

長野県北部を震源とする地震について | 白馬村 行政 発表
http://www.vill.hakuba.lg.jp/quake_nagano_north/quake_nagano_north.html













栂池高原スキー場

11月22日22時すぎに発生した地震によって被災されました方々へ、謹んでお見舞い申し上げます。また、皆様方より、ご心配、お見舞いのお言葉をいただき誠にありがとうございます。

栂池高原観光協会加盟宿泊施設に関しては、地震による大きな影響はなく、平常通り営業いたしております。栂池高原スキー場につきましては、地震に起因する人的被害はございません。また、

現時点で各施設に営業不能となるような甚大な被害は確認されておりません。今冬のシーズンオープンはゲレンデの降雪状況と各施設の安全を十分遵守し、順次営業を開始する予定です。

今後のスキー場オープンにつきましては適宜ホームページでお伝えしてまいります。

http://www.tsugaike.gr.jp/news/2196.html

【関連記事】
震度6弱の地震がスノーシーズン直前の白馬村を直撃!「客足が遠のかないか心配・・・」
白馬みねかたスキー場、今季の営業断念→閉鎖へ