かぐら

新潟にスキーシーズン到来――。県内スキー場のトップを切って、湯沢町三俣の「かぐらスキー場」が22日にオープン。初日は約1500人のスキーヤー、スノーボーダーが初滑りを楽しんだ。
神楽ケ峰(標高2029メートル)に広がる同スキー場で今回オープンしたのは「かぐらメインゲレンデ」(標高1300〜1700メートルの全長1500メートル)。13日から人工降雪機で整備を開始した。15日からは天然雪も降り始め、積雪は現在60〜8040〜60センチという。

営業担当の渡辺均さん(51)は「3コース同時オープンできた昨年と比較すると雪が少ないが、ほぼ平年並みです」と話す。営業終了は来年5月末、営業日数は191日で国内最長になるという。

(写真:県内で最初にオープンしたかぐらスキー場。「美少女戦士セーラームーン」のコスプレで滑っていたスキーヤーたちは多くの人から記念撮影を求められていた=湯沢町)

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASGCQ31BBGCQUOHB001.html



○かぐらスキー場
http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/

○かぐらスキー場 facebook
https://www.facebook.com/snowkagura