marunuma

群馬県内で一番早く、片品村の丸沼高原スキー場と嬬恋村の鹿沢スノーエリアが22日、今シーズンの営業を始めた。
丸沼高原スキー場ではこの日、イエローコース(全長400メートル)とバイオレットコース(全長620メートル)が滑走可能となった。

晴天の中、県内外から訪れたスキーヤーたちが初滑りを楽しんでいた。本格的に雪が降り始める12月中旬、全コースとロープウェーの営業を開始。開場40周年を記念して、12月25日以降、様々なイベントを催す予定だ。

鹿沢スノーエリアでも22日、大勢の人たちがスキーやスノーボードを楽しんだ。初滑りの様子を撮影した群馬読売写真クラブ会員の鈴木晃さん(78)(高崎市)は、「午前9時半ごろには約500人が訪れ、にぎやかだった」と話していた。

両スキー場の営業は来年5月6日まで。

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/gunma/news/20141122-OYTNT50386.html

▼丸沼高原公式動画


▼GOGO.TV 丸沼高原スキー場 11月22日 オープン日



○丸沼高原スキー場
http://www.marunuma.jp/

○丸沼高原スキー場 facebook
https://www.facebook.com/pages/丸沼高原/171382162923715

○鹿沢スノーエリア
http://www.kazawa.com/snow/

○鹿沢スノーエリア facebook
https://www.facebook.com/kazawasnow