去る4月3・4日(土-日)、新潟県ガーラ湯沢スキー場にて、
日本では初めての一般向けのバンクドスラロームの大会が行われた。



3日にはアマチュアクラスでキッズ、ジュニア、シニア、マスター、メンズ、ウーメンズとクラス分けて行われた。
4日はプロによるオープンクラスが行われた。

双方ともにボードの種類は様々。
ノーズの尖ったGENTEM STICKから、パイプボード、ハードブーツによるスピードボード、
そしてそのスピードボードのGS用のボードなど本当にいろんな種類で、
それぞれがいままでに体験したこともないコースを存分に楽しんでいた。

ヨーロッパでバンクドスラロームイベントに力を入れたいたピーターバウアーは、
今回アラスカTRIPとのスケジューリングが合わず参戦できなかったが、
日本のスピードのトップランカーらとボーダーズクロスチームらが参戦し大会を盛り上げた!
結果は以下の通り。

ちなみにAOSDとはAlpin On Snow Demoの略称。

<大会の模様、コースはこんな感じ!↓>
https://www.cpi-jp.com/info/0304BS/0304BS.asp

<この大会への問合せはこちらへ>
aosd@actgear.jp