平岡卓

関西の経済人でつくる「関西・経営と心の会」が18日、大阪市内のホテルで行われた。

同会は地道に努力する若手をたたえる「関西・こころの奨励賞」に2月のソチ五輪スノーボード男子ハーフパイプ(HP)銅メダリストで奈良県出身の平岡卓(19)を選出しており、表彰式も行われた。
同会の代表世話人を務めるミキハウスの木村皓一社長から記念品を贈られて、平岡は「4年後の五輪も目指しているので、よろしくお願いいたします」とあいさつして、会場の拍手を浴びていた。

日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00000074-nksports-spo

(写真:表彰を受ける平岡卓 | 畠山紘氏のfacebookより)



平岡卓のマネジメントは元TBSアナウンサーの有馬隼人氏が務める

有馬隼人

ソチ五輪スノーボード・ハーフパイプ銅メダリストの平岡卓(19)=バートン=のマネジメントを、元TBSアナウンサーの有馬隼人氏(37)が務めていることが18日、分かった。

有馬氏は関学大アメフト部のQBとして1999年の甲子園ボウルで優勝。2001年にTBSへ入社し、はなまるマーケットなどに出演した。04年の退社後は社会人チームでプレー。5年前に平岡と知り合い、ソチ五輪後からマネジメントをしている。

平岡はこの日、大阪市内で行われた「関西・経営と心の会」の表彰式に出席し「関西・こころの奨励賞」を受賞。「4年後も狙っている」と18年平昌五輪を見据えた。

スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141119-00000020-sph-spo