秋田八幡平スキー場

鹿角市の秋田八幡平スキー場が17日、県内のトップを切って今季の営業を始めた。

19日に安全祈願祭を予定しているが、ゲレンデの状態が良いことからプレオープンとなった。営業開始を知ったスノーボーダーらが早くも駆けつけ、久しぶりの雪の感触を楽しんだ。
標高約1千メートルにある同スキー場は、滑走シーズンが長いことで知られる。雪に恵まれた昨シーズンは5月中旬すぎまで滑走できた。

プレオープン初日は午前8時半現在で気温が0・5度、積雪は約40センチ。コースの一部のみが滑走できた。

青森市から訪れた男性(34)は「インターネットでオープンを知った。もう1、2回、雪が降るとコンディションが良くなるでしょう」と期待していた。

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASGCK3SPYGCKUBUB007.html

▼オープン前日の様子 | 2014年11月16日秋田八幡平スキー場


今年度のスキー場開きは 11月19日(水)に執り行います。で、いきなりですが、昨日よりプレオープンいたしました。ゲレンデはメインのブナ森ゲレンデのみ一部滑走可!上部の平坦な箇所は雪が足りませんが、ゲレンデはバッチリです。どうぞお越し下さい、お待ちしております。 ― 秋田八幡平スキー場

○秋田八幡平スキー場
http://www.sanroku-j.jp/ski/ski-1.htm

○秋田八幡平スキー場 facebook
https://ja-jp.facebook.com/pages/秋田八幡平スキー場/1381732805388368