KING OF KINGS 2014

2014年11月16日(日)、福岡キングスにて「KING OF KINGS 2014(キング オブ キングス)」が開催され、優勝賞金100万円をかけて全国各地のスノーボード練習施設“キングス”での予選を勝ち抜いたライダー達と推薦枠のライダー達、そして海外 韓国キングスからの推薦ライダーで争われた。
ソチオリンピック スロープスタイル8位入賞の角野友基や、12月5日に北京で開催される世界最高峰のビッグエアーコンテスト「Air + Style(エアーアンドスタイル)」に角野と共に出場する同じくHYWODチームの稲村奎汰、兄の稲村樹、そしてBurtonチームでもありScloverのスーパールーキー 宮澤悠太朗らの姿もあった。

まずABCの3つのグループに分けて第1次予選が行われ、各グループの上位合計23名が次のステージ第2次予選へと、そこから上位13名が第3次予選へ、さらに上位7名がセミファイナルの舞台へと進んだ。



セミファイナリスト:
1. 稲村 奎汰
2. 角野 友基
3 .平岡 敬太郎
4. 石田貴博
5. 宮澤 悠太朗
6. 脇田 トモキ
7. 稲村 樹

セミファイナルでは上位3名がファイナルへと駒を進める予定だったが、同率3位が発生した為に、以下の4名でのファイナルとなった。

ファイナリスト:
脇田 トモキ
宮澤 悠太朗
稲村 奎汰
角野 友基

そして見事「KING OF KINGS 2014」を制したのは、ソチオリンピックでの活躍が記憶に新しい角野友基だ。続く稲村奎汰が2位、宮澤悠太朗が3位に。

正に今の日本を代表するトップクラスのヤングガン達が表彰台に立つ結果となった。

podium

リザルト:
1位 角野 友基
2位 稲村 奎汰
3位 宮澤 悠太朗

これで弾みをつけた角野と稲村は12月5日に開催される「Air + Style 北京大会」の舞台で、世界最高峰の表彰台を狙う。

【追記】キングスNo.1決定戦「KING OF KINGS 2014」ハイライトムービー公開!



○福岡kings
https://www.facebook.com/FuGangkings

▼角野 友基と稲村 奎汰が出演、HYWODの新作DVD「DIVISION」の詳細と購入はこちらから
DIVISIONジャケット

▼宮澤 悠太朗が出演、Scloverの新作「AWESOME」の詳細と購入はこちらから
Awesomeジャケット

【追記】2014-11-21
キングスNo.1決定戦「KING OF KINGS 2014」ハイライトムービー公開!

【関連記事】
「Air + Style 2014/2015」の招待リスト発表!北京大会に日本からHYWODの角野友基と稲村奎汰が出場決定!
宮澤悠太朗への13の質問 /13 Questions with Japan Riders