SNOWBANK-2

先週末の11月8日(土)・9日(日)、「SNOW BANK PAY IT FORWARD 2014(以下、SBPIF)」が東京代々木公園にて開催され、イベントのリキャップムービーがFunusualより、レールジャムのハイライトムービーがDirty PimpとCK4VMより公開された。

SBPIFとは骨髄移植で命が助かったプロスノーボーダーのDAZEこと荒井善正によるスノーボードと骨髄バンクを未来に伝えるイベント。
そのメインイベントとなったスノーボード レールジャムは、8日(土)にアマチュアの予選、翌9日(日)にはプロスノーボーダーを交えた決勝行われた。

雨が心配される天気の中、代々木公園イベント広場に設置したジブアイテムに、アマチュア枠の勝者と、STONPやSclover、Dirty Pimpクルーなど日本のトップライダー達が集結した。

スノーボード好きな人達から通りかかった一般の老若男女まで、たくさんの観客が見守る中、ライダー達は限られた時間の中で1本のレールを果敢に攻めた。

男子ではDirty Pimpの小川凌稀(おがわりょうき)がバリエーション豊富なトリックで見せ場を作り、女子ではCANDYの“てっちん”こと河合徹子(かわいてつこ)がBS180inなど女子ながらもアグレッシブに決めて会場を沸かし見事勝利を手にした。

こうして5回目をむかえた「SNOW BANK PAY IT FORWARD 2014」は大盛り上がりで幕を閉じた。

Winner:
mens: Ryoki Ogawa
womens: Tetsuko Kawai

スノーボード専門誌「TRANSWORLD SNOWboarding JAPAN」の編集長である野上大介氏が自身のfacebookで「せっかく都内のレールコンテストを同じタイミングでやってるわけだし、来年は連動してこの場を予選にするとか面白いんじゃないかなぁと思ってみたり。」とコメントしている。

それには多くの「いいね!」が集まり、ネット上には賛同する声が広がった。本当に実現したら「白い恋人PARK AIR」と「Toyota BIg Air」のように、代々木公園と六本木とで日本で最も熱い一貫したスノーボードイベントになるかもしれない。



SBPIF イベント リキャップ ムービー by Funusual



レールジャム ハイライト ムービー by Dirty Pimp



レールジャム ハイライト ムービー by CK4VM





【関連記事】
豪華ライダーが集結!「SNOW BANK PAY IT FORWARD 2014」いよいよ今週末、代々木公園にて開催!