将来有望なライダーに詳しい人にとっても、
Travis Kennedy(トラビス・ケネディ)はその中のトップリストに入る最強のルーキーである。

昨シーズンの「Video Gangs」や、「Night of the Living Shred」、
「Iron Curtain」の中にも出てくるTravisは様々な経験を積み、ランクを上げてきた。

アラスカのKenai Peninsulaで友達と一緒にバックカントリーのキッカーを滑ってたTravisは14歳の時、
学校に通うためとMount Mansfield Snowboard Academyで、
スノーボードのスキルを上達させるためにVermontに引越した。

自由になれる山と、ジブができる広い場所でTravisはすぐに上達した。

「Travisは今まで見てきたライダーの中でも一番自然体でタレントのあるライダーだ。」と、
Forum and Special Blendのチームマネージャー、Jenner Richardはコメントした。

「彼はどんな状況にも対応できる。ストリートレール、バックカントリーブーターや4フィートものパウダーにも対応し、
どんな雪のコンディションでも楽しみ、滑りきる。」ラスベガスで行われたHigh Roller Rail Jamの後、
ForumのチームメイトDevun Walsh(デヴァン・ウォルシュ)は最後に一言、こう言った。
「あいつはfxxking スゲーよ。」

今シーズンTravisはもっとステップアップし、Sean Johnson(ショーン・ジョンソン)と一緒に、
Defective Filmsの最新作、「Promo Copy」をEddie Wall(エディ・ウォール), Andreas Wiig(アンドレアス・ウィグ),
Joni Malmi(ヨニ・マルミ), Lauri Heiskari(ラウリ・ヘイスカリ)達と一緒に撮影に入る。

2月には日本に行き撮影し、Slopestyle 2004コンテストに参加する。

Travisはアラスカでブーターしている時から友達と一緒にForumとSpecial Blendに乗っている。
彼をプロチームに迎えることを誇りに思う。

問い合わせ先:
有限会社リアライズ
TEL 03-5665-6611
http://www.realizeinc.jp/