ここ数年のスノーボードの成長には目を見張るものがあり、
一時期のブームではなく単一スポーツとして位置を確実にしてきております。
そのスノーボード競技のアマチュア日本一を決定する「第22回JSBA全日本スノーボード選手権大会」が、
昨年に引き続き東北地区での開催になります。



昨年同様に岩手県「雫石スキー場」と「安比高原スキー場」の2会場にて開催されます。

この大会は、当協会がスノーボード競技の発展と育成を目的に1983年より毎年行っている公認大会で、
今大会で22回目を迎えます。

各地区大会と学生選手権の各々の上位入賞者(総予選参加者約7,000名)と、
昨年上位に入賞したシード選手を含めた延べ1,148名の男子、女子、Jr男女、ユース男女、シニア男女、
シニアメン男女を公認カテゴリーとし、幅広い年齢層のスノーボーダーが参加します。

公認種目には「ジャイアントスラローム」(4日)、「スラローム」(5日) 、「スノーボードクロス」(6日)、
「ハーフパイプ」(7,8日)の他、今年より公認化された新種目「スロープスタイル」(9日)が開催されます。

今大会では幅広い年齢層の競技者やさまざまなスタイルのスノーボーダーが参加することで、
今まで以上にスノーボードの魅力を発見できる記念すべき大会となる事は確実です。

競技会では技と力を競いあうことはもちろんですが、
スノーボードを通じて多くの仲間と友好の輪を広げることも大切な意義と考えております。
この素晴らしい競技会への皆様からのご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

実施概要
●主 催 : 日本スノーボード協会(JSBA/Japan Snowboarding Association)
●公 認 : 日本スノーボード協会 A級公認大会
●協 賛 : JSBA公式用品委員会各社、JSBA認定協力会、他
●協 力 : 雫石スキー場、雫石プリンスホテル、岩手ホテルアンドリゾート、PSA-ASIA 他
●後 援 : 雫石町、安代町、松尾村、他
●開催場所: 雫石スキー場 岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
※スノーボードクロス(コース)
※ジャイアントスラローム・スラローム(プリンスGコース)

安比高原スキー場 岩手県二戸郡安代町安比高原
※ハーフパイプ(APPIハーフパイプ)
※スロープスタイル(APPIスノーパーク)
●開催種目: ハーフパイプ、スノーボードクロス、ジャイアントスラローム、
スラローム、スロープスタイル
●競技日程:
3月04日(木) ジャイアントスラローム 一般男女、ジュニア男女
ユース男女、シニア男女
3月05日(金) スラローム 一般男女、ジュニア男女
ユース男女、シニア男女
3月06日(土) スノーボードクロス 一般男女、ジュニア男女
3月07日(日) ハーフパイプ ジュニア男女、ユース男女
シニアメン男女
3月08日(月) ハーフパイプ 一般男女
3月09日(火) スロープスタイル 一般男女、ジュニア男女
●参加資格: 全日本大会細則による
●参加定員:
ハーフパイプ :235名
スロープスタイル :112名
スノーボードクロス :267名
ジャイアントスラローム :267名
スラローム :267名
予定
●賞 典 :
一般男子各種目 :1位〜6位
一般女子各種目 :1位〜6位
ジュニア男子各種目 :1位〜3位
ジュニア女子各種目 :1位〜3位
ユース男女各種目 :1位〜3位
シニア・シニアメン男女各種目 :1位〜3位
●競技方法: 日本スノーボード協会「スノーボード競技規則2003年度版/改訂第14版」に則って行う。
●参加費 : 8,000円

大会要項および大会運営について:
スノーボード競技内容に関して: 日本スノーボード協会 事務局
担当:下留 (シモトメ)・片山
TEL:03-5458-2661
FAX:03-5458-2662
現地大会本部場所: 雫石大会本部@オーストリアハウス内
安比大会本部@安比プラザ3F会議室