六甲山スノーパーク

神戸市灘区のスキー場、六甲山スノーパークで1日、製氷機による人工雪作りが始まり、早くもゲレンデの一部が雪化粧した。

製氷機で造られた5ミリほどの大きさの氷の粒を、空気圧でパイプから勢いよく噴出。できたての雪で遊べるコーナー(3日まで)も設置され、子供たちの歓声が上がった。
毎日100トン余りの雪山を2つ造り、ゲレンデは12月6日のオープンまでに約7700トンの人工雪に覆われるという。

昨シーズンは約12万8千人の来場者があった。担当者は「雪遊びを楽しむテーマパーク感覚で遊びに来てほしい」と話していた。

産経新聞
http://www.sankei.com/economy/news/141031/prl1410310184-n1.html

六甲山スノーパーク入園券とスノーパークまでのお得な乗車券がセットになった「六甲山スキークーポン」12月6日(土)発売開始!

六甲山スキークーポン

「六甲山スノーパーク(旧称:六甲山スキー場)」の入園券と、スノーパークまでのお得な乗車券がセットになった、「六甲山スキークーポン」を12月6日(土)から発売します。

阪神間の市街地から最も近いスキー場として親しまれてきた六甲山スキー場は、昨シーズンから施設名称を「六甲山スノーパーク」へ変更し、スキーを初めとして、雪遊びやスノーボードなどのウインターレジャー全般を楽しめる「雪のテーマパーク」としての定着を図り、設備のリニューアルとサービスレベル向上を図っています。

■六甲山スキークーポン 概要
1.発売期間
2014年12月6日(土)〜2015年3月22日(日) 予定
※六甲山スノーパークの営業期間と同じです。
※ゲレンデコンディションにより変更する場合があります。

2.有効期間
発売期間中の乗車当日から連続する2日間、
往復1回限り有効(六甲山上バスは乗り降り自由)
※ただし、2015年3月23日(月)は利用できません。

3.発売額
阪神版:大人2,850円、小児1,430円
阪急版:大人3,000円、小児1,500円

4.発売場所
阪神電車:梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)
阪急電鉄:阪急電鉄 各ごあんないカウンター、阪急京都観光案内所

5.有効区間
阪神版:阪神全駅(神戸高速線を除く)〜御影駅までの往復乗車および共通区間
阪急版:阪急全駅(神戸高速線を除く)〜六甲駅までの往復乗車および共通区間

◇共通区間◇
【神戸市バス】16系統阪神御影 〜 (阪急六甲経由) 〜 六甲ケーブル下までの往復乗車
【六甲ケーブル】六甲ケーブル下駅 〜 六甲山上駅までの往復乗車
【六甲山上バス】六甲ケ-ブル山上駅 〜 六甲山スノーパークまでの乗り降り自由のフリー券

6. 様式
有効区間の乗車券+「六甲山スノーパーク」入園券+「六甲オルゴールミュージアム」入館割引券のセット
※六甲オルゴールミュージアムは期間中の毎週木曜日(12月25日を除く)、12月31日(水)休館

<この件に関するお客さまからのお問合せ先>
阪神電気鉄道株式会社 運輸部営業課  TEL:06-6457-2258
阪急電鉄株式会社 交通ご案内センター  TEL:0570-089-500/06-6133-3473
神戸市交通局 営業推進課  TEL:078-322-5994
六甲山観光株式会社 運輸部営業課  TEL:078-861-5288

阪神電気鉄道 http://www.hanshin.co.jp/
阪急電鉄 http://www.hankyu.co.jp/
六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM  http://www.rokkosan.com/

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

○六甲山スノーパーク
http://www.rokkosan.com/ski/

○六甲山スノーパーク facebook
https://ja-jp.facebook.com/rokko.snow