HENDO

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場したホバーボードが、ついに実現したと話題になっている。

アメリカのHendo Hover社が出資金募集サイト「Kickstarter(キックスターター)」で公開したのは正にそのホバーボードだ。
映画の中では主人公のマーティが2015年の未来に行って、ホバーボードに乗り追跡劇を繰り広げるシーンがあるのだが、その2015年もあと少し。実現は不可能だったかと思われたが、現実にしようとしている会社があったようだ。

Back to the Future II

キックスターターでは、4つのホバーエンジンが特殊な磁場を発生させ、2、3センチほど浮いてる試作品のホバーボードが公開されている。実際にスケートランプのようなところでライディングしている姿も披露している。

HENDO BOARD

今回、ホバーボード専用の「ホバーボードパーク」を作る為に出資金を募っているが、現時点で残り期限52日間があるにもかかわらず、既に目標金額の$250,000(約2,675万円)を大幅に上回る$306,913(約3,284万円)ほど集まっている。

出資者は1628人にも及び、やはり多くの人があの映画のシーンに夢を与えられたようだ。

▼ホバーボードパークの完成イメージ
ホバーボードパーク

$10,000(約107万円)以上の出資者には限定10台で、実際にHENDOホバーボードを手に入れることが出来たが、早々に予定台数を終了している。

出資金の目標金額も達成され、間もなくホバーボード パーク プロジェクトは実行に移される。2015年10月21日に完成イベントを行う予定だ。



HENDO-2HENDO-4design


○kickstartar
https://www.kickstarter.com/projects/142464853/hendo-hoverboards-worlds-first-real-hoverboard