仏ロープウエー

仏タロンテーズ(Tarentaise)のスキー場、パラディスキー(Paradiski)にある世界最長のロープウエー「ヴァノワーズ・エクスプレス(Vanoise Express)」のゴンドラが一夜限りで、地上380メートル上空のレストランとなる。
一夜限りで食事が振る舞われるのは2月12日、40人限定で、海抜1750メートル、地上380メートルを移動する2階建てのゴンドラからは、2時間のディナーで、雪に覆われたアルプス(Alps)のパノラマの景色が楽しめる。

「グルメの旅」は午後7時にスタート。ゴンドラは両乗降場駅から約1キロの中間地点、レザルク(Les Arcs)/ペイジー・ヴァランドリ(Peisey-Vallandry)の山々とラプラーニュ( La Plagne)スキーリゾートの間の谷のちょうど中央で停止する。

ヴァノワーズ・エクスプレスは全長1824メートル。レザルクとラプラーニュのスキーリゾート間を4分弱で結ぶ。1時間に約2000人を輸送することが可能だ。

○パラディスキー公式サイト
www.paradiski.com/en

(AFPBB News:http://news.livedoor.com/article/detail/9377917/