但馬牧場公園スキー場

新温泉町の兵庫県立但馬牧場公園のスキー場で、今シーズンのオープンに向けてゲレンデの草刈り作業が急ピッチで進められている。草刈りは11月上旬に終わり、夏用リフトを冬用に変換する作業を順次行う。
スキーコースは初級者から上級者向けの4コースあり、運営する湯村温泉愛宕山観光のスタッフが、2メートル近くに伸びたススキや雑草をふもとから頂上に向けて草刈り機で刈り取っている。

スカイロード(全長約400メートル)など中級者向けコースの急斜面では、少ない降雪でもスキーが可能なようにスタッフらは念を入れて作業に打ち込んでいる。

同スキー場は、動物とふれ合える牧場公園や本場の但馬牛肉を提供するレストランなどがあり、昨シーズンは約4500人が利用。今冬は8千人以上のスキー客を期待しており、坂本博和支配人は「降雪状況にもよりますが、12月末にはオープンの予定」と話している。

(産経新聞:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141019-00000039-san-l28


○但馬牧場公園スキー場
http://www.bokujyo.com/winter/

○但馬牧場公園スキー場facebook
https://www.facebook.com/tajimabokujyo