<スノーボード:ジャパン杯2004>◇最終日◇8日◇札幌・真駒内スキー場◇男女ハーフパイプ第2戦

女子で今季W杯2勝の山岡聡子(アネックスク)が33・5点で優勝した。
男子は村上大輔(クルーズ)が41・3点で、7日の第1戦に続き連勝を飾った。
ソルトレークシティー五輪5位の中井孝治(アメリカンスポーツ)は4位に終わった。