彼女が戻ってきたあああああああ!

もし背中に大怪我したらほとんどの人は復帰するのが怖かったり、
消極的になるけど、Tara Dakides(タラ・ダキデス)は違った。

パリス・ヒルトンのエクステよりも長い怪我のリスト。
それを治療する為に2年間スノーボードを中断した。

そこから復活したTara Dakidesは昔と変わらないトリックを見せた。
バックフリップ、ビッグスピン、そして恐怖心を感じさせないレールライド。
新しいトリックも出てきた。
土曜日に行われた女子スロープスタイルコンペティションのファイナルジャンプのセカンドランで見せたBS720のようにね。


Janna Meyen.

背骨を折った人は、寒さを避け、レールやステアケースを拒むとみんな思うだろう。
それに檻から飛び出した鳥のようにupside-down で40フィートものジャンプをするより、
right-side-upの方が楽だとも思うだろう。
彼女が今までやってない技を何故見せるのかと不思議に思うだろう。
そう、彼女は最後を覚えていないんだよ。

「コースを滑っているだけで、スコアのことなんて気にもしなかった。」とDakidesは言った。
「トップ3に入れたかなんて気にしなかった。ただ出場して新しいトリックを見せたかった。
あの720をメイクした時、温かい感触を感じたよ。最後にバックサイド720をやったのが3年前だったと思う。」

ん〜それって本当に重要?

「ここにいるだけで幸せ。
戻ってきて、今は持っているものに感謝できるようになった。」とDakidesは言った。


Tara Dakides.

彼女の印象的なアーモンド型の茶色い目には賢明さと新しく見つけた満足感に満ちていた。
自分にしか分らない何かがあるとでも言いたそうな、そんな目をしていた。
でも笑うとベガスのホテルの部屋のブラインドを開けたみたいな明るさとソフトな表情が見える。

茶色に染めた髪に上唇にピアスをして、ノーズリングとお馴染みのパンクスタイル(飾りのベルト、チェ−ンの財布、
格子じまのバギーパンツとマッチしない格子じまのニュースボーイキャップ)彼女は魅了していると同時に脅かしてもいる。
FHMのカバーでも見せたように、彼女はセクシー、過激で、裸で、タトゥーで覆われている。
あなたの母親は認めてくれないかもね。
土曜日のスロープスタイルのファイナルでは2本、印象的なランを見せてくれた。
他の誰よりハードなランを見せてくれた。
あちこち飛んで彼女はJanna Meyen(ジャンナ・マイエン)の後につづいて優雅に2位に入った。

「Jannaのようなすごいのライダーと戦うのは結構なプレッシャー」とDakidesは言った。
「でも自分自身にかけているプレッシャーは他の誰にもかけられないわ」と続けた。


Jessica Dalpiaz.

優勝を決めたMeyenのウィニングランはDakidesが見せたバックフリップ、720、
またはStairzillaでの50/50ギャップノーズスライドに口が開きっぱなし状態になるようなランではなかった。
でもスロープスタイルコンテストで勝利を決めるのはいかにそれぞれのトリックがスムーズに縫い合わさるかで決まる。
彼女のボードスライドコンビネーションのフェーキーからゲートの右へのスイッチ540には縫い目がなかった。

「男子はトリックをリンクさせるのが上手だから、
レギュラーからフェイキーへミッドランでスイッチしなくてもいい。」とMeyenは言った。
「女子もそう出来るように上達したいと思う。でも一番のゴールは何しろ楽しむことだけどね。」

Meyenの勝利はDakidesの復帰によってより明確になった。
「Taraが戻ってきて最高に良かった。彼女は女子のライディングをすごくプッシュしてくれたわ。
彼女がいるのといないのでは全然違う。彼女が賭金を上げるわ。」


メモ

7位になったEmily Thomas(エミリー・トーマス)が夫にしたビッグキスは十分な報酬だったと言える。
オーストラリア・シドニー出身のこのライダーは既婚の広告業でフルに働く32歳だ。


Alexis Waite.

Janna Meyenへの歓声は6位になったKelly Clark(ケリー・クラーク)へのプレスインタビューをかき消した。

Tara Dakidesは滑る時、恐怖心があることを認めた。
両方のランでバックフリップをストンプしても、空中でランディングのことが心配になった。
「バックフリップではスピードがすごく出てたから、フラットにランディングできるか心配だった。
前にフラットにランディングしたとき、”フラッランディング、準備!”って感じだった。」と語った。


引用

「スノーボードは空気みたいなもの。それしか知らない。
それなしでは生きていけない。」とチャンピオンJanna Meyenは語った。

「私の負傷リスト知りたい?そんなの言ったらみんな帰れないよ。」と、
Tara Dakidesはプレスからのしつこい質問に答えた。

「何が起こったのか分らない。結構いいかなって思ったんだけどね。」と、
Kelly Clarkはセカンドランのスコアに困惑していた。

「TaraやJannaみたいな女子は何回も競技に出てるから、彼女たちは何をやっているのか分っている。」と、
Natasza Zurek(ナターシャ・ズレック)は明確に語った。


Priscilla Levac.

「特に故障はなかった。ただ手首を折って、肩がはずれちゃっただけ。
そんなに大したことじゃないよ。」とプレスの何度ものしつこい質問にPriscilla Levac(プリシラ・リーバック)は答えた。

女子スロープスタイルResults
1. Janna Meyen USA
2. Tara Dakides USA
3. Jessica Dalpiaz USA
4. Priscilla Levac CAN
5. Hana Beaman USA
6. Kelly Clark USA
7. Emily Thomas AUS
8. Natasza Zurek CAN
9. Cheryl Maas NED
10. Alexis Waite USA
------------------------------------
11. Kim Bohnsack USA
12. Marni Yamada USA
13. Lindsey Jacobellis USA
14. Jaime MacLeod USA
15. Hannah Teter USA
16. Line Oestvold NOR
17. Marisa Funiciell USA
17. Torah Bright AUS
18. Megan Pischke USA


■Winter X-Games公式ビデオクリップ:

Women's SNB Slopestyle - Gold
Janna Meyen repeats in Snowboard Slopestyle.
Launch Video Player:
Windows Media 8: 100k | Cable
Windows Media 9: 100k | Cable

Women's SNB Slopestyle - Silver
Tara Dakides takes the silver in her return
from injury.
Launch Video Player:
Windows Media 8: 100k | Cable
Windows Media 9: 100k | Cable

Women's SNB Slopestyle - Bronze
Jessica Dalpiaz finishes third.
Launch Video Player:
Windows Media 8: 100k | Cable
Windows Media 9: 100k | Cable