アメリカのコロラド州アスペンにて開催されているWinter X-Gamesにてバートンスノーボード契約ライダー、
國母和宏(コクボカズヒロ 北海道:1988年8月16日生)が見事4位を獲得しました。
この大会は全米に生中継されています。

 
Kazu Kokubo.

昨日の予選から各ライダーともレベルの高いライディングを見せ、
1本目、完璧に思われた國母和宏のライディングですら、予選通過ぎりぎりの10位という激戦の中、
2本目でさらに高さを増し、8位で本戦へと進みました。

本日行われた本戦では予選トップで通過したShaun Whiteが怪我により欠場となり、9名で行われました。

1本目國母はFSインディー→マックツイスト→FS900→エアー→トゥイーク→FS720→FS720を決め、
2位という好位置につけました。

2本目、3本目も同じルーティーンで最後のFS720をFS1080に変更したものの完成度が上がらず、
得点が伸び悩みました。
最終的に、1本目の90.66ptが採用された結果、4位となりました。

國母和宏使用ギア
05 Custom X 52 / C16 / Driver
05 Ronin standard jacket (mocha) / 2L vent pant (herringbone print)

SUPERPIPE Men’s Result
優勝 Steve Fisher 93.33 pt
2位 Danny Kass 93.0 pt
3位 Keir Dillon 92.66 pt (BURTON)
4位 Kazuhiro Kokubo 90.66 pt (BURTON)
5位 Ross Powers 90.0 (BURTON)

尚、同大会のSlope StyleではShaun Whiteが優勝しています。
詳しくは大会ホームページをご覧下さい。