庄内署

庄内署は15日、詐欺の疑いで、秋田市新屋割山町、職業不詳東海林龍生容疑者(23)を逮捕した。

逮捕容疑は今年6月中旬、庄内町内の20代男性会社員に対し、「スキー場でスノーボード中にあなたとぶつかってけがをした。金が無いとリハビリも会社復帰もできない」などとうそをつき、現金約100万円をだまし取った疑い。
同署によると、東海林容疑者と被害男性は今年2月、秋田県内のスキー場でぶつかった際に連絡先を交換していた。メールや電話でやりとりし、直接会って現金を詐取したという。被害男性が7月下旬、同署に相談していた。

(山形新聞:http://yamagata-np.jp/news/201410/16/kj_2014101600309.php