来る2004年2月22日(日)、福井県スキージャム勝山にて、
スノーボード&スキーのビッグエアコンテスト《8th.SPOTAKA AIR SESSION 2004》が開催される。



スノーボードとスキーのビッグエアが同じ空間で楽しめる大会として、
関西のスノーボーダーやスキーヤーにはすっかりおなじみとなった《8th.SPOTAKA AIR SESSION 2004》は、
今回で早や8回目を迎える。

これまでコンテストには男性しか参加することができなかったが、年々女性からの問い合わせも増え、
ぜひ出てみたい!という多くの声に応えて、今回からはビギナークラスを設け、ビギナークラスに限り女性の参加もOKとした。

従来はビギナーも中・上級者も同じ基準で競っていたが、今大会ではビギナークラスを設けることで、
それぞれのレベルにあわせてジャッジされることになる。

全体的に参加選手のレベルは年々高くなっており、各選手がその持ち味をだし切り、
より高度なワンメイクを行うためにもエキスパートクラスとビギナークラスに分けて大会を行うことは、
選手たちにとってはとてもやりやすくなったといえる。

また、初心者だから恥ずかしいという選手にとってもチャレンジしやすくなり、より身近な大会となる。

参加定員は、スノーボード/エキスパート40名、スノーボード/ビギナー20名、
スキー/エキスパート30名、スキー/ビギナー10名の総勢100名を予定。

予選は、ジャムセッションにより、スノーボード/エキスパート10名、ビギナー5名、
スキー/エキスパート7名、ビギナー3名がそれぞれファイナルに進出。

ビギナークラスは、スノーボード、スキーともに、ファイナルにて最終順位が決定される。

エキスパートクラスは、2本のジャンプのベストポイントにより上位3名がスーパーファイナルへ進出。
さらにスーパーファイナルでは、2本のジャンプのベストポイントにより、最終順位の優勝・準優勝・3位が決定される。

毎シーズン、人気の大会だけに、ぜひチャレンジしたい!!!という人は、今すぐ申込もう!!

華麗な!?ビッグエアを見るだけでも、もちろん楽しい《8th.SPOTAKA AIR SESSION 2004》。
ぜひ一度参加してみて!!!

《8th.SPOTAKA AIR SESSION 2004》に関するお問合せは、下記まで。
スポタカ AIR SESSION 実行委員会
TEL.06-6211-3577
e-mail:spotaka@gold.ocn.ne.jp