24日のオープンを前に人工雪を散布して、ゲレンデづくりたけなわの狭山スキー場=所沢市上山口

所沢市上山口の屋内スキー場「狭山スキー場」で24日のオープンを控えて、人工雪を散布してのゲレンデづくりが進められている。

1959年に開業し、今年で55周年を迎える狭山スキー場は全長300メートル、幅30メートル、広さ9600平方メートル、最大斜度15度、平均斜度7度の屋内ゲレンデ。
9月4日からゲレンデづくりがスタート。人工造雪システムによる人工雪で雪山を造り、オープン間際に圧雪車で崩して積雪約70センチの平らなゲレンデにする。

9日も朝から職員が人工雪の散布を続け、勢い良く雪の山を築いた。散雪量は1日約200トンで、オープンするまでの約50日間で約1万トンに上るという。

(埼玉新聞:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00010007-saitama-l11

オープン日は事前申し込みで入場リフト券が550円に!

オープン日(10月24日)の入場リフト券を事前申し込みで550円にて購入できます。往復はがきでのお申込みとなります。

▼詳しくは、下記お申込み方法をご覧ください。
オープン日550円キャンペーン

オープンイベント情報

オープン日は55歳は無料!
10月24日(金)限定
1959年4月2日〜1960年4月1日生まれの方は入場リフト料金が無料です。
※要身分証明書

6時間券で18時まで滑走OK
10月24日〜10月31日は6時間券で10:00〜18:00まで滑走できます。
入場リフト券料金

ハロウィン仮装イベント
10月27日〜10月31日まで開催
ハロウィン衣装で6時間券を割引
詳細は少々お待ちください

その他、イベント・企画やWEBページ準備中です!


狭山スキー場公式サイト
http://www.sayama-ski.jp/