Champion Visions World Inc.が取り扱う今季の新作スノーボードビデオの下記タイトルが追加発売される。



●2003年12月27日発売:

■Breakdown on Shakedown (DVDのみ)
税小売価格:¥2,980
内容:マックダウ渾身の03/04新作「Shakedown」、しかしそれはムービーメイキングという壮大な氷山の一角にすぎない。「The Breakdown on Shakedown」ではファンが今まで目にすることのなかったサイドストーリーをことこまかにブレイクダウン。レール撮影の苦難、JP ウォーカーの顔面大破、ケイルの鼻もげ事故、前代未聞ダブルコークでのハプニング、マイキー・レブランクの肖像、スノーモービルでの湖横断、仲間のこと……。ムービーのスマートなシーンの裏にある、汗と努力と葛藤のリアリティー。撮る側も撮られる側も一筋縄ではいかないスノーボード・ワールドの現場から伝える、エピック・ドキュメンタリー。

●East Coast Trip:東海岸のレール・トリップ
●Jon Kooley Tricktip:ジョン・クーリーのレール・ショットについてのインタビュー
●Riding:Leblanc, Kooley, Huotマイキー・レブランク、ジョン・クーリー、セス・ヒューイットのライディング。すべてレールです。
●Rainrail:ジェレミー・ジョーンズのレール・ショットについてのインタビュー。雨の中でのレールだったので「レインレール」。
●Kale's Face-off:ケイル・ステファンズの鼻がもげた例の事故のいきさつと彼の人柄についてのインタビュー。「あいつは絶対おかしい」という話です。
●Riding 2:Huffman, Schneider, McGinnity, Stephensライディング・セクション。バックカントリー、レールのミックス。
●Long Day: 3 for 3: J.P.'s Jawbreak, kale's Airs, Lukas' Story撮影中に起こった出来事についてのインタビュー。JPの顔面大破話、ケイル・ステファンズの巨大ストレートエアー、ルーカスのマジック・マッシュルームでラリった話。
●Mikey's Bright Side:Mikey's ワンマンショー。いかに彼は狂っているかのインタビュー。
●Riding 3:Sorsa, Brown, Leblanc, Huotすべてバックカントリー。
●J.P.'s Double Cork:ムービーに収録されたダブルコークの経緯。
●Riding 4:Fuse, White, Solbergライディング・セクション。ほぼ全部バックカントリー。布施忠氏、ショーン・ホワイト、JP ソルバーグ。
●Junkyard Jibs:廃棄物利用のジブについてのインタビュー。
●Shaun Farmer:「Riders on the Storm」でマイウェイのラップを歌っていた(らしい)、ショーン・ファーマー氏をつれてきてスノーボードをさせようという企画の秘話、みたいなもの。
●Heli Pilot:お世話になったヘリのパイロットとの逸話。
●Sled Crossing:JPのスノーモービルで池横断トーク。
●Jones' Riding: Snow, Skate:ジェレミー・ジョーンズのスノーボーディングとスケートのライディング・セクション。
●Interview Out Takes:「Shakedown」の各パートのイントロに使われたライダーのポートレート映像。

*本作品の内容で、ケイル・ステファンズの事故に関しての内容がございますが、このセクションも含め、ドキュメンタリーという作品の性質上、ケガについての描写が生々しく表現されている部分が一部ございますので、予め御了承下さい。

*本編に収録されております、「JP's Doublecork」(本編開始から43分8秒)のセクションにおける47分47秒の箇所で、DVD生産時にシステム上のエラーにより、字幕が正しく表記されておりません。大変、申し訳ございません。正しい表記は下記に記載されました内容になります。

訂正後正式字幕:
『それから時々考えてた。もう少しひねったら完璧にできるって。』

(世界的なリリースのタイミングを厳守しなければならない為に、制作としては本製品のリリースという判断を致しましたが、弊社において、現在、正しく表記されるものの生産を進めております。商品そのものにステッカーを貼って御購入者様が弊社に問い合わせをして頂く様にしており、販売関連各社様にはご迷惑のないようにしておりますが、予め御了承の程、宜しくお願い申し上げます。)

■このビデオ(DVD)をオンラインショップで購入される方はこちらへ