2003年12月19日ユタ州パークシティにてU.S. SNOWBOARD GRAND PRIX第1戦が行われた。

Park City Grand Prix Superpipeと2002 Games Superstardomのライディングレベルが、
同等であるかどうかを確認する為にオリンピック選手のJJ, Danny, RossとKellyは現れた。

そしてオリンピックのパイプシェーパー、Pat Melondoskiはコンテストのファイナルがスーパーになることを目の当たりにした。
事実そうだった。

とにかく、初めの一週間のPark Cityハーフパイプは「アーリー・シーズン」「タイト」「スノー・スニーキー」と言われていたが、
スーパーパイプのファイナルが行なわれた夜7時頃にはパーフェクトなコンディションへと変わっていた。

その話の前にちょっと振り返ってみよう、
なぜならってクオリファイヤーたちは夜のまとまったハーフパイプでの熱い戦いが繰り広げられるってことを予示していたからだ。


Chris Nelson.

男子に関して言えば上位16位の賞金部類には何回かのセブンや900を見せなくてはいけなかったし、
女子に関してはインバート、またはフロントサイド7を見せなくてはいけなかった、ミスなしでね。

だから小さなLuke Mitraniは一歩外したし、Danny Kassはスタートでミスし、
カナダの精力家Natasza Zurekはファイナルのマーカーを満たさなかった。
つまり多くの上手いライダーたちが残らなかったってことだ。

じゃ誰がメイクしたかって?みんな興奮していた。正直言って完璧なハーフパイプにみんなすごく興奮していたよ。
「これなら大きくいけるよ」とKelly Clarkは言った。
彼女からこのコメントを聞いている時にAndy Finchが頭上を20フィートも飛んでいた。
Mr. Finchの練習を見た時、彼はやってくれるなと感じたけど、その他にも何人かのライダーも賞金を狙っていた。

16歳のMason Aguirreはその一人で、明るいグリーンのジャンパースーツを着て、
2回、もの凄い900(一つはキャブ)とインバーテッド720を見せた。

またMasonの新しい仲間であり、ベストバックサイド・スピンの持ち主でもある、
先週のBreckenridge Triple Crownの勝者のSteven Fisherはスーパークリーンな走りを見せ、
巨大なバックサイド540からフロントサイド9、それからインバーテッド7を決めた。
もちろんそこにはいつもの力強い技でその夜初の1080を見せたRoss Powersもいた。


Steve Fisher.

トップ3にはAbe Teterがバックからの攻撃でデカイエアーとクリプラースピンでジャッジを驚かせた。
世界のベストオールラウンド・ライダーとも認識されているShaun Whiteはスローなフロントサイド900と共に720、
そして最後にアーリーウープ7を決めた。スムーズだった。
だからAndy Finchがどうやってやっつけたかって?デッカイ7をやったんだ。
で、Finchスタイルの凄いインバーテッド900を。見事だった。


13 years old Luke Mitrani.

女子に関しても完璧なパイプにみんなおかしくなった。
特に毎回グッドショーを見せてくれるAnne Molin KongsgaardとTorah Brightは。

Brightは2回とも転んで失敗したがマクツイストを決めた。
Anneはマクツイストとフロントサイド5スティルフィッシュを見せた。
でも3位となったのは姉弟で出場しているAguirreの姉だった。
5、7、キャブ5でエアーとスタイルで差を付けた。

Kelly Clarkは900、バックサイド5、そしてフロントサイド7コンボを見せ2位となった。
うまかったけどジャッジによるともっとうまくいけたそうだ。
幅のあるフロントサイド540から始まり900を決め、Teterが優勝した。

CHEVY TRUCK U.S. SNOWBOARD GRAND PRIX
Halfpipe Final:
men
1. Andy Finch
2. Shaun White
3. Abe Teter
4. Ross Powers
5. Mason Aquirre
6. Steve Fisher
7. Tommy Czeschin
8. Wyatt Caldwell
9. Chris Nelson
10. Luke Wynen
11. Tyler Emond
12. Keir Dillon
13. Kevin Pearce
14. J.J. Thomas
15. Michael Goldschmidt
16. Aaron Woodard
women
1. Hannah Teter
2. Kelly Clark
3. Molly Aguirre
4. Anne Monlin Kongsgaard
5. Torah Bright
6. Channel Sladics