バックカントリーのトラベルギアを生産する”Life-Link”(ライフ・リンク)は名声高き世界のプロスノーボーダー、
Travis Rice(トラビス・ライス)がAvalanche Safety Gear(雪崩へのセーフティ用品)のプロモーションと、
New Avalanche Safety TeamをまとめるためにLife-Linkと契約したことを発表した。

 
Travis Rice.

21歳のトラビスはジャyクソンホールのネイティブだ。

X Trail Tokyo Domeの金メダリスト、
Snowboarder Magazineのスーパーパーク・イベントでMVPを3連覇、
2002年のX-Gamesのスロープスタイルイベントでの金メダル、
同じく2002年のUS Openのクオーターパイプとジブジャムでの金メダル獲得と、
トラビスは多くのメジャーイベントで活躍している。

彼は他のコンテストでも結果を出し、
過去3年の間に多くのスノーボードビデオや雑誌に露出している。

Life-Linkはバックカントリーコミュニティーの
Avalanche Safety Awareness(雪崩へのセイフティーと認識)の増加を求めている。

「最近プロのヒーローたちの怪我によってスノーボーダーコミュニティの間には過去何年の間、
Avalanche Awareness(雪崩への認識)が広がった。
Life-LinkのNew Avalanche Safety Teamはプロチームが、
ギアのプロモーションと共にギアの重要性を強調することによって、
Avalanche Safety Awarenessが広がることを望んでいる。」と、
Life-Linkマーケティング部門のClaire Desgouttesは語った。

Life-Linkのプロスタッフは前々からトップのプロマウンテニアやバックカントリースキーヤー、
そしてスノーボーダーを集めていた。

「そのプロチームに加えて若い層のビッグマウンテンとフリースタイルのプロスキヤー、
そしてスノーボーダーをプロスタッフに加えたい。
バックカントリーが与えるメンタル的そして身体的な満足感をもっともっと求めるスキーヤーやスノーボーダーのために、
みんなが雪崩地帯に立ち入る時に何を持ち、どのようにトラベルするべきかを確実に伝えたい。
トラビスはきっと他のAvalanche Safety Teamと共にバックカントリーの魅力を発見したばかりの若い世代のマーケットに、
そのメッセージが届くように助けてくれることと思う。」と、
Life-Link InternationalのExecutive VP、John Scottは語った。

「Avalanche Safety Awarenessに参加できてクールだと思う。
若い奴らはビデオや雑誌でプロスノーボーダーがクリフから滑り落ちてきたり、
パウダーフリーライディングをしたり、白波のスプレーをまいているのを見ているから、
彼ら自身がバックカントリーに入る時、正しい安全の知識を持ち、
僕達が持っているギアを持たなければならない」とトラビスは語った。

ワイオミング州ジャクソンホールに所在するLife-Link Backcountryは、
バックカントリースキーイングやスノーボーディングのギア、そして雪崩の時のための安全性の革新に25年間貢献している。
www.life-link.comでギアをチェックできる。