スノーパーク尾瀬戸倉

スノーパーク尾瀬戸倉のパークを6年間プロデュースしてきた「雪番長」に代わって2014-2015シーズンより、 ソチオリンピック スキー スロープスタイル日本代表の「高尾千穂」が新たにプロデュースすることが決定した。
その新しいパークには、“進歩・前進・発達”を意味する「Progression(プログレッション)」から 「プログレッション パーク(Progression Park)」と名付けられた。
「初めてパークに入る人はステップを踏んで上達できるように、徐々にレベルがアップしていくアイテムを設置し、さらに上級者でも満足できるように、パーク自体のアイテムやその設置方法をどんどん変化させ、遊ぶ人も、パーク自体もどんどん前進していくパークです。」との事だ。

アイテムのレイアウトに関しては決定しだい発表される予定だ。

高尾千穂

★高尾千穂プロフィール
2014年2月 ソチオリンピックスキースロープスタイル日本代表
2013年12月 DEWTOUR出場
2013年 FISスキースロープスタイル女子 世界ランキング9位

尾瀬スノースポーツクラブ所属。
スノーパーク尾瀬戸倉をホームゲレンデとし、スキースロープスタイルの選手として活動。2014年ソチオリンピックから採用された新種目であるスキースロープスタイルに唯一の日本代表として出場した。
2014/2015シーズンは尾瀬戸倉のスクールであるスノースポーツアカデミーにてインストラクターとしても在籍しスノースポーツの普及や後進の育成にも力を入れていく予定。

スノーパーク尾瀬戸倉
http://www.ozetokura.co.jp/snowpark/