サンタプレゼントパーク

全日本スキー連盟が3日に東京で開かれた理事会にて、スノーボードのワールドカップ(W杯)を北海道旭川市のサンタプレゼントパークで開催することに承認した事が分かった。国際スキー連盟では既に正式決定している。
2015年2月28日にはパラレル大回転、3月1日にはパラレル回転が行われる。

日本でスノーボードのW杯が行われるのは2009年1月のハーフパイプ郡上大会以来で、旭川では1999年、2001年に続き14シーズンぶり3度目の開催となる。

開催地だった韓国・平昌(ピョンチャン)が6月に辞退。国際スキー連盟(FIS)から全日本スキー連盟(SAJ)に日本開催の打診があり、旭川市が名乗りを上げていた。

<関連記事>
スノーボードW杯、韓国が辞退で2001年以来3度目となる旭川での開催へ! 竹内選手要望、市が誘致