マックアース

日本最大のスキー場運営会社マックアースが10月1日付けで新たに3つのスキー場をグループ化したと発表した。これによりマックアースのグループスキー場は全国に33箇所となった。

今回新たにグループ傘下に加わったのは、北海道瀬棚郡のピリカスキー場、長野県小県郡のエコーバレースキー場、そして昨シーズンは営業を休止してた長野県大町市のヤナバスノーパークだ。
ヤナバスノーパークに関しては、これにより2015シーズンの営業が決定となった。ただし営業時間は変更され、平日は15時から23時、週末は朝から23時というナイター特化型のスキー場となるとのことだ。

スキー場の詳細については下記の通り。

■ピリカスキー場/クアプラザピリカ/ピリカ温泉(指定管理)
住所:北海道瀬棚郡今金町美利河205−1
ゲレンデ面積:20ha / コース数:5 / リフト基数:1
標高:トップ410m ボトム133m 標高差277m
函館市街から2時間程度。道南一のパウダースノー。敷地内には温泉完備のホテル・クアプラザピリカを併設し、スキーを履いたままのスキーイン・スキーアウトが可能。
http://kurplazapirika.com/

■ヤナバスノーパーク
住所:長野県大町市平22548
ゲレンデ面積;20ha / コース数: 5 / リフト基数: 2
標高: トップ1,130m ボトム830m 標高差 300m
JR「ヤナバスキー場駅」から下車0分、国道148号線沿いにあり、アクセス抜群の立地。スキー場の眼下には青木湖、正面には北アルプスの山々が見渡せる大パノラマ。
www.yanaba.co.jp/

■エコーバレースキー場
住所:長野県小県郡長和町姫木平
ゲレンデ面積;40ha / コース数: 10 / リフト基数: 8
標高:トップ1,850m ボトム 1,450m 標高差 400m
晴天率80%のカラッとした気候で最高の雪質を誇る。周辺にはペンション約60件、レストラン7件、レンタルショップなどの個性豊かなビレッジ。
www.echovalley.co.jp/