burton-1

Burtonがおくる新たなウェブムービープロジェクト、「BURTON PRESENTS(バートン プレゼンツ)」の第二弾が公開された。

第二弾ではジェレミー・ジョーンズ(Jeremy Jones)とミッケル・バング(Mikkel Bang)の2人による約12分半のツーパートムービーとなっている。
まずは最もスタイリッシュなスノーボーダーの一人、ミッケル・バングのパートから始まる。ブリティッシュ コロンビアでのバックカントリーで撮影された、パウダー、ナチュラルキッカー、ステップダウン、ストレートライン、晴天下でのキッカーなどのフリーライディングムービーとなっている。

続く後半はジェレミー・ジョーンズの登場となる。ミネソタやケベックの都心部でのジブスポットが中心だが、バックカントリーでのビッグエアーシーンも数カット挟んでいる。彼のハードなライディングはとても38歳を感じさせない。

最大の見どころとしてはジェレミーパートで10分46秒からラストまでだろう。骨折か靱帯損傷してもおかしくないレベルの陸橋からのドロップ、続いて360度ターン、そして廃墟での流れるようなトリックのコンボだ。

次回第三弾はマーク・マクモリス(Mark McMorris)のフルパートで、2週間後の10月14日に公開される。


burton-2
burton-5
burton-6
burton-7

<関連記事>