HERO4

米GoProは29日(現地時間)、アクションスポーツカメラの新たなフラグシップモデルとして「HERO4 Black」を発表した。4K/30pでの動画撮影に対応する。日本総代理店であるタジマモーターコーポレーションズでは、10月下旬から、希望小売価格59,000円(税別)で順次発売する。
HERO4 Blackは、4K/30fps、2.7K/50fps、1080p/120fpsの動画撮影が行えるアクションスポーツカメラ。従来モデルの「HERO3+」に比べて、2倍強力なプロセッサを搭載し、2倍のフレームレートを実現した。1,200万画素の静止画を秒間30コマで撮影できる機能も搭載している。

「Night Photo」モードと「Night Lapse」モードでは、最大30秒までの露光時間の調節が可能になった。単写でもタイムラプス撮影でも設定可能だ。また、「Auto Low Light」モードでは、明所でも暗所でも光量に基づいてフレームレートを自動的に変更する。

Wi-FiとBluetoothを内蔵。スマートフォンなどと接続してリモートコントロールなども行える。ハウジングケース(40m防水)、スケルトンバックドア、曲面用マウント、平面用マウント、クイックリリースバックル、3Wayピボットアーム、USBケーブルが付属する。

(マイナビニュース:http://news.mynavi.jp/news/2014/09/30/170/

プロモーションムービー

※YouTubeの設定を「4K」で見ることが出来る。


Night Lapse(ナイトラプス)モード レビュームービー

まずは最も嬉しかった新機能「Night Lapse(ナイトラプス)」の作例をちょい見せ!

AUTOまたは2〜30秒までの長時間露光により、夜景のタイムラプスを撮影可能になったのです!撮れる世界広がりまくり!

※ ナイトラプス部分の映像は、ポスプロ(AfterEffects)でズームしております。カメラ本体にこのようなズーム機構はありません。