2003年9月15日阪神タイガースが18年振りにリーグ優勝を果たした2日後の17日、
ロシニョールプロライダーのJonas Emery(ヨナス・エメリー)とTravis Rice(トラビス・ライス)が、
道頓堀にあるスポタカ本店に来店し、約100名に囲まれサイン会を開催した。

 

なんと優勝当日の15日夜にヨナスとトラビスは阪神ファンで溢れ返る道頓堀をテレビのニュースで見るや否や
すぐに道頓堀へ行こうと言い出しロシニョールスタッフとともに道頓堀に繰り出し阪神ファンとともに盛り上がったらしい!?

もちろん17日のサイン会でもサービス精神旺盛なこの2人はマジックを披露したり
ファンを抱え上げたりと上機嫌でサイン会をこなした。



また、スポタカ本店から望む道頓堀の景色にも感動していた。