雪フェス

恒例の雪フェスが今年は一番町四丁目商店街で10月19日(日)に開催されます。

震災復興に向けて、ウィンタースポーツを通じて一人でも多くの方に笑顔を、元気を取り戻していただきたい…。

地域の活性化を推し進める事を目的といたしました雪フェスですが、皆様のご尽力により、約5,000名のスノーファンにご来場をいただきまして2013年は無事終了致しました。

毎年、雪の季節を待ち望んでいるゲレンデファンの皆様はもちろん、ちょっと前にスキーブームを経験した方々にも今年の「雪フェス」をきっかけに、改めてこの恵まれた宮城の自然と共にゲレンデを満喫していただけたら、とても嬉しく思います。
雪フェス2014では、雪フェス復興スライドジャムやプロスノーボーダーによるジャムセッション大会、復興チャリティイベントやオークションが予定されています。

jam_image

キッズソリ体験やBurtonによるキッズのスノーボード体験パークなど、子供向けのイベントも多く開催。国内外メーカーが集結し、ニューモデルのスキーやスノーボードの展示も行われます。メーカースタッフとも直接話ができる絶好の機会となっています。

当日は、本イベント限定で宮城県スキー場共通券の販売も予定されています。1セット4枚1組6,000円で先着600名限定での販売となります。このチケットで宮城県内スキー場が1回あたり1,500円で1日滑り放題です。

現在、雪フェス復興スライドジャムでは参加者を募集しています。

イベント詳細については、「雪フェス2014」オフィシャルサイトを参照ください。
http://www.miyagisnow.com/

【イベント開催概要】
開催日:2014年10月19日(日)
開催時間:9:00〜17:00
開催場所:仙台市 一番町四丁目商店街
参加費:無料