carousel-3-blue

スキー・スノーボード用の曇らないゴーグルがアメリカの出資金募集サイト「Kickstarter(キックスターター)」に登場し話題となっている。

アボミネイブル・ラボ(Abominable Labs)社(略称:ABOM)によって開発されたこのゴーグルは「F-BOM」と名づけられ、ゴーグルの2重レンズの間に薄くて透明のヒーターの膜が組み込まれている。常にレンズを温め曇りを防止するというものだ。
車のウィンドウガラスが曇らないようにヒーターが付いているのと同じような仕組みだが、熱線は目には見えないから視界を邪魔されることなく、常にクリアな状態が保ち、音もしないから気にならないそうだ。

電源は小型リチウムイオンバッテリーを搭載していて、フル充電で、常時運転するアクティブモードだと約7時間、必要な時だけスイッチを入れ10分間だけ運転するブーストモードだと約7日間の利用が可能とのこと。

f-bom2

Kickstarterのサイト上にて投資をすると金額によってABOMから以下の内容で謝礼を受けとれる。

5ドル(535円)の投資でプロジェクト一員として開発の進行状況などをメール受信できる権利、15ドル(1,605円)でABOMマイクロファイバークロス、40ドル(4,280円)でABOMビーニー、75ドル(8,025円)で交換用レンズ、195ドル(20,865円)以上でF-BOMゴーグルを一つなど。(※1ドル107円として計算)

目標の5万ドル(535万円)に達成し商品化されればF-BOMゴーグルは245ドル(26,215円)で販売される予定だ。

f-bom3

ネット上では「そもそも最近のゴーグルは機能性が高いものが多いから、ヒーターなんて無くても、普通に使っていたらそうそう曇ることは無いだろ。」といった声や、「転んでゴーグルが吹っ飛び雪まみれになったときは重宝しそう。」などといった意見が出ていた。

Kickstarterの期限は現在、残り51日間で17,000ドル近く集まっている。果たして出資金は目標金額まで無事に集まるのだろうか。皆さんはこのヒーター付きのゴーグルをどう思いますか?

・ABOM公式サイト:http://abom.com/
・kickstartar:https://www.kickstarter.com/projects/f-bom

carousel-1-bluecarousel-2-bluecarousel-4-bluecarousel-5-bluebatteryhow_to_use