yukibancho

2015シーズンを前にしてスノーパーク尾瀬戸倉にて展開していた「雪番長パーク」の終了が決定したようだ。

雪番長パークといえば、スノーボード専門携帯サイト「雪番長」が2008-2009シーズンよりプロデュースしてきたスノーボードパークだ。

2000mのコースがまるまるパークと化し、豊富な全20アイテムの設置、初心者から上級者までシーズンを通して楽しめるパークとあって人気のスポットでもあった。
パークを手掛けてきた「Area51s」のfacebookによると、スノーパーク尾瀬戸倉より雪番長パークを終了するとの旨、連絡が入ったようだ。

そして、以下のように6年間の感謝を綴っている。
パークに入る人も、入らない人も一緒に楽しめるゲレンデ作りを目指してきた6年間。尾瀬戸倉を訪れるお客様の笑顔にたくさん出会えたこと、一緒に滑走できたことが私どもの宝です。
(中略)
Area51sの尾瀬戸倉雪番長パークを訪れて頂きましたお客様には心より感謝するとともに、引き続き多くの笑顔に触れ合える喜びを胸に、弊社一同精進していきたいと思います。今後とも、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。
Area51s facebook
ただ、雪番長パーク尾瀬戸倉は終了となるが、スノーボードパークが終了すると決まった訳ではない。

7日更新のスノーパーク尾瀬戸倉のfacebookにはこう記されている。
早くも秋の香りがしてきた戸倉にて、冬のメンバーが集まってアツい会議を行いました。近日中に色々発表しますのでお楽しみに〜!
スノーパーク尾瀬戸倉 facebook
アツイ会議でのこの決定、しかも「お楽しみに〜!」と締めくくっている。

これはもっと凄いスノーボードパークが現れるとか、雪番長パーク終了決定は何か良いニュースへの過程とも受け取れる。どちらにしても続報が待たれるところだ。