Burton Flagship Store Nagano

バートンジャパン合同会社は、国内で2店目となるフラッグシップストア、Burton Flagship Store Nagano (長野県長野市屋島2298)を2014年9月20日(土)にオープンいたします。

Burton Flagship Store Naganoは、マウンテンスポーツの聖地である白馬エリアなど、雪山へのアクセスに 恵まれています。同店は試乗会やイベント、製品に対するフィードバック、ライディングの楽しさなど、様々な情報の発信地として機能していきます。

雪山を行き来するユーザーとスタッフのコミュニケーションを通じて集められたフィードバックは、バートンの製品開発プロセスに反映されていきます。

20日のオープニングイベントには、スノーボード界のレジェンドであるテリエ・ハーコンセン(ノルウェー)、冬季オリンピックで3つのメダルを獲得しているケリー・クラーク(アメリカ)、ムービースターとして知られているジェレミー・ジョーンズらバートンチームライダーが来店します。

彼らとのオートグラフセッションの他、2015シーズンのバートン  チームムービー「Burton Presents」の上映、3歳〜6歳のキッズがスノーボードの基礎をマスターすることができるバートンキッズリグレットパークなどが行われます。

Burton Flagship Store Naganoオープニングイベントスケジュール

15:00~17:00 バートンキッズリグレットパーク
18:00~ ドアオープン
18:50~ Burton Presents上映
19:30~ サイレントオークション、抽選会、オートグラフセッション
21:00~ クローズ

参加予定ライダー

テリエ・ハーコンセン、ジェレミー・ジョーンズ、ケリー・クラーク、石田貴博、片山來夢、鈴木翔太、高橋龍正、竹内正則、中山悠也、降旗由紀

Burton Flagship Store Nagano

住所: 〒381-0021 長野県長野市屋島2298
電話番号: 026-219-2041
営業時間: 11:00~20:00 不定休
取扱商品: BURTON、GRAVIS FOOTWEAR、Analog、anon.

グローバルライダープロフィール

テリエ・ハーコンセン

常に進化し続ける生きた伝説、テリエ・ハーコンセン。これほどまでに雪山を支配したテリエの偉業には、バイキングの先祖も大喜びでしょう。ハーフパイプの神童としてのデビューから、数え切れないほどのコンテストや雑誌での活躍、そしてスノーボードムービーに革命をもたらした「Subjekt Haakonsen」……、テリエは真のマスターとして神の域に達しようとしています。そして、IOC主導のオリンピックに対するボイコットをはじめ、ライダー中心のArctic Challengeの設立など、彼はブレることなくスノーボーダーによるスノーボードの精神を世界に向けて訴え続けているのです。それは目に見えるところだけに留まらず、しっかりとライダーに還元されるシステムを考えたうえでの行動です。それに加え、FishやLandlordなどネクストレベルのパウダーボードの開発にも携わり、クォーターパイプではハイエストエアを記録、Mt. Baker Banked Slalomでは7連覇を達成しました。

ジェレミー・ジョーンズ

16年もの間ムービーシーンで活躍しているジェレミー・ジョーンズの伝説は、革新と献身で成り立っています。1997年のKingpin Production作品への出演から、ForumとMack Dawgムービーのカバーショットや象徴的なパートまで、ジェレミーのオールラウンドなライディングはレール、クリフ、バックカントリーキッカーなど多岐にわたることが見て取れるでしょう。現在のアーバンライディングの礎を築いたジェレミーは、その物理を覆すようなパフォーマンスで「何が可能なのか」を定義、再定義し続けています。いまだに彼はシーンの先頭をひた走っており、若いライダーは常に彼の背中を追いかけているのです。バートンの画期的なプロダクトの開発に自身のクリエイティビティを還元することも彼の仕事の一部です。

ケリー・クラーク

コンテストシーンの支配者、ケリー・クラークは、スーパーパイプでのエアの高さ、トリックの難易度、安定性において、誰よりもウーメンズシーンの発展に貢献しているライダーでしょう。幾度となくBurton Global Open Seriesのタイトルを獲得し、X Gamesの表彰台に上がり、オリンピックでは金メダルと銅メダルを手にしているケリーは、2013シーズンのBurton US Openで6連覇を達成。通算61回目の優勝を果たし(ショーン・ホワイトを超える記録)、TTR WorldSnowboard Tourでもハーフパイプチャンピオンに輝きました。しかし、これだけで満足するような彼女ではありません。忙しい中、BurtonのSupremeブーツをテストし、Burtonの新作Webムービー「WOMEN’S(Snowboarding)」の撮影にも参加しました。冬季オリンピックの女子ハーフパイプでは、3つのメダル(ソルトレイク、バンクーバー、ソチ)を獲得しています。

キッズ専用スノーボードパーク:バートンキッズリグレットパークについて

バートンキッズリグレットパークは、3歳〜6歳のキッズが、スノーボードの基礎をマスターすることができるバートンオリジナルのプログラムです。インストラクターが引っ張るボードに乗りながら、パーク内の豊富な地形を滑ることでバランス感覚を磨くことができます。毎年2,000人以上のキッズがスノーボードを体験している、最も簡単で楽しいライディング体験です。

BURTONについて

1977年、ジェイク・バートン・カーペンターはアメリカ・バーモント州のガレージでスノーボード作りを始め、バートンスノーボードを設立しました。以来、彼の人生はスノーボードに捧げられています。バートンは、画期的なプロダクトライン、リゾートに対する草の根的努力、そしてトップレベルのチームライダーにより、スノーボードを裏山での遊び道具から、ワールドクラスのスポーツへと成長させることにおいて、極めて重要な役割を果たしてきました。現在バートンは、スノーボードギアとスノーボードライフスタイルに関連する業界トップのプロダクトをデザイン、製造しています。その中にはスノーボード、バインディング、ブーツ、アウターウェア、レイヤリングなどの他に、通年で活躍するアパレル、パック、バッグやアクセサリーなども含まれています。バートンはジェイクと妻であり社長であるドナ・カーペンターにより所有されているプライベートカンパニーです。アメリカ・バーモント州バーリントンに本社を、オーストリア、日本、オーストラリア、カリフォルニア、カナダ、中国にオフィスを置いています。詳しくは http://www.burton.com をご覧ください。