toyota_big_air

ストレートジャンプコンテスト「TOYOTA BIG AIR(トヨタビッグエアー)」が、19回目となる2015年の次回大会の開催を断念したようだ。

TOYOTA BIG AIRといえば1997年から続いている歴史あるストレートジャンプの国際大会で、年に1回北海道の真駒内や札幌ドームで開催されてきた。
かつては2001年より東京ドームで開催されていた「NISSAN X-TRAIL JAM in TOKYO DOME(以後XTJ)」と肩を並べた日本の2大ビッグエアー大会であったが、XTJは2008年を最後に撤退。以降は唯一の日本最大ビッグエアー大会としてテレビ放映が後ろ盾してスノーボードシーンを盛り上げて来た。

さらにはワールドスノーボードツアーの「TTR」でも重要大会と認定されており、今や日本だけではなく世界中から注目される大会となっている。

Salomon Snowboardingのfacebookによると、日本のスノーボード レジェンドで、現在はサロモンのマーケティングマネージャーとして働く田原Rio氏の下にTOYOTA BIG AIR事務局(?)より連絡があり、“開催の終了”が伝えられたとのことだ。

2018年の平昌オリンピックより、スノーボード ビッグエアー大会が正式種目となる可能性も出ている中、日本最大級の国際大会が無くなってしまうのは日本のスノーボードシーンにとっても大きな損失だろう。
まだ公式発表は無いが、ヘビースノーカーでは続報が入り次第掲載する予定だ。



TOYOTA BIG AIR公式サイト
http://www.toyota-bigair.jp/

TOYOTA BIG AIR公式facebook
https://www.facebook.com/TOYOTABIGAIR

【続報】2014-09-30
「TOYOTA BIG AIR 終了のお知らせ」公式発表! 「白い恋人PARK AIR」は継続開催