ishiuchi2

昨日、営業休止を発表した石打丸山スキー場のスーパーパイプについて、その理由説明が公式サイトにて掲載された。

最大の理由として、「圧雪車両及びハーフパイプグラインダーの老朽化に伴う整備コストが想定以上に拡大し、健全な運営を維持できない状況になってしまったのが大きな要因となります。」と、説明している。
2014シーズン中にもハーフパイプグラインダーの故障トラブルによってスーパーパイプを一時クローズした経緯もあり、老朽化は極めて深刻な状況だったようだ。

ソチオリンピックでの日本人選手の活躍で再びハーフパイプに注目が集まる中、国内有数のクオリティーを誇るスーパーパイプをシーズンクローズしてしまうのは、スキー場にとってもスノーボードシーンにとってもかなりの痛手だろう。

2015-2016シーズンの運営についてもまだ未定だという。

メダリストを輩出した石打丸山のスーパーパイプ、行政や地域の今後の対応に注目が集まる。
いつも石打丸山スキー場をご利用いただきありがとうございます。

誠に残念ではありますが、14-15シーズンのスーパーパイプは営業を休止する事となりました。

圧雪車両及びハーフパイプグラインダーの老朽化に伴う整備コストが想定以上に拡大し、健全な運営を維持できない状況になってしまったのが大きな要因となります。

ご利用頂いておりましたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、来シーズン(15-16シーズン)以降の方針につきましては現在の所未定となっておりますが、県内五輪選手の活躍による行政の施策や地域との連携を行い、皆様のご期待にお応えできるよう努力いたす所存でございます。

今後とも石打丸山をよろしくお願いいたします。

石打丸山スキー場 大生総業株式会社
TEL:025-783-2205 FAX:025-783-3368
MAIL:taisei-ish@k7.dion.ne.jp
担当:貝瀬・勝又

石打丸山 スノーパーク
http://www.ishiuchi-snowpark.com/

<関連記事>
石打丸山スキー場 2014/2015 シーズン券の早期割引の受付開始!※石打丸山が誇るスーパーパイプは営業休止へ