simon-4

シモン・チェンバレン(Simon Chamberlain)が自身をフィーチャーした最新スノーボードショートムービー「ON OUR GRIND(オン・アワー・グラインド)」を公開した。

主にカナダのモントリオール、トロント、カルガリーのストリートで撮影され、フィルマーと編集はシモンの双子の兄でもあるアンドレ・チェンバレンが担当している。

Simon Chamberlain インタビュー

シーズン中はどこにトリップしたのが一番楽しかった?

― それは断然モントリオールだね。素晴らしい人達と出会えたし、楽しいスポットでヒットできたし。それに雪も降った。オレ達がそこに居るときは特別なことばかりだったよ。

逆に最悪だったスポットでの出来事は何?

― たぶんキンクからの長いフラットで50−50をしたところかな(1分47秒)。ちょうど朝早くから雨が降り始めちゃって雪がベチャベチャに溶けてしまったんだ。ただそこが学校の中にあって、せっかく休みの日曜日を狙って行ったのに台無しだよ。レールにヒットしてる時に雨が目に入ってくるんだ。まったくクレイジーだったよ。

一番ハードだったトリックからのランディングはどれ?

― たぶん最後の部分の450かな(2分47秒)。現にレッジで板を真っ二つに完全破壊してるからね。それからしばらく乗るのが嫌になってたよ。

いくつのスポットでまた戻って来たい衝動にかられた?

― たぶん5つかな。全てケベックでね。たいていいつも乗るスポットは屋根の上だったり壁だったりだから。全てが良い出来ごとだったよ。

この年はいつも誰と一緒だったの?

― ブレア・マッキニー(Blair Mckinney)とジョナット・サントマリー(Jonat St Marie)。シーズン始めはJPやセス、ジェレミーとほとんど一緒だったんだけどね。あとシーズンの終わりもJPとほとんど一緒だったね。

ON OUR GRIND


simon-1
simon-2
simon-3
simon-5
simon-6