O-air

夏でもスキーやスノボを楽しもうと、ジャンプ台を滑って勢いよく着水する遊び「ウオータージャンプ」が人気を集めている。

大阪府大東市の「大阪ウオータージャンプO―air」には、樹脂製のブラシを敷き詰めた大小9種類のジャンプ台が用意されている。水温は約30度。連日50〜100人が訪れ、中村善輝マネジャーは「着水時の衝撃と爽快感を味わえる」。
同施設の営業は11月16日まで(休園は10月16日以後の毎木曜日)。約3時間のセッション券3300円、1日券4600円。女性、子どもなどの割引がある。

大阪以外では兵庫県養父市や広島県北広島町などにもある。
(朝日新聞)