青空に映える治部坂高原スキー場のコスモス

阿智村浪合の治部坂高原スキー場でコスモスの花が次々と咲きだした。好天に恵まれた22日は、多くの観光客が訪れ、青空に映えるピンクや赤、白色の花を楽しんでいた。

コスモスが咲くゲレンデは標高約1200メートル。「100万本のコスモスガーデン」とPRしている。同スキー場によると、例年だとこの時期には花が咲きそろい見頃を迎えるが、今年は今月中旬の天候不良で例年より10日ほど遅れているという。
愛知県清須市から友人7人と訪れた遠藤美恵子さん(65)は「花は少なめだったけれどリフトから眺めるコスモスはきれい。空気がおいしく、一足早い秋の雰囲気を楽しめました」と散策を楽しんでいた。

コスモスは今月末ごろから見頃を迎え、9月下旬まで楽しめるという。入場料は300円(小中学生200円)、リフト代は500円(同400円)、未就学児は無料。

(信州の花だより | 信州毎日新聞)

治部坂高原スキー場
http://www.jibuzaka.co.jp/