サマーゲレンデでスノーボードを楽しむボーダー=群馬県片品村(丸沼高原提供)

森に囲まれた「丸沼高原スキー場」特設コースは全長400メートル、最大斜度15度。人工マットが敷き詰められた斜面は、スプリンクラーでまいた水で滑りやすくなっている。

夏でもスキーやスノーボードが楽しめる全国的にも数少ない野外スキー場だ。滑り方や道具は冬と同じだがスキーウエアは不要。転倒に備えて肌が露出しない服装であればよい。
雪面よりもスピードが遅いため、冬のスキーに備えた動作確認や技術向上にも活用できるという。標高1500メートルの高原を吹き抜ける風が心地よい中、一度楽しんでみては。

【期間】11月3日まで。8月は毎日。9、10月は金〜月曜日と祝日(10月13日をのぞく)営業。9月は11、18日も。

【場所とアクセス】群馬県片品村東小川4658の58。関越自動車道・沼田ICから50分。日光宇都宮道路・清滝ICから60分。

【リフト】1日券大人2800円、子供1500円。

【問】(電)0278・58・2211。

(産経新聞)

丸沼高原スキー場サマーゲレンデ
http://www.marunuma.jp/attraction/gelande/