ハチ北スカイバレー広告塔

香美町村岡区の国道9号沿いにある、ハチ北スキー場・スカイバレイスキー場の広告塔が約30年ぶりに“化粧直し”を行い、ドライバーらの注目を集めるようになった。

広告塔は昭和58年、ハチ北観光協会などが旧村岡町内のスキー場のにぎわいを目的に設置。高さ19メートルの三角形で、上部に「歓迎」「ハチ北高原」「スカイバレイ」「スキー場」の文字を赤くあしらい、夜間は赤く点灯するようになっていた。

しかし、数年前から点灯しなくなり、全体に汚れや傷みが目立ち、同協会などが約280万円をかけて6月から修理を実施。今月12日に足場を撤去すると、真新しい広告塔がお目見えした。

同協会では「化粧直しをしたことで、大勢の観光客を呼び込みたい」と話している。
(産経新聞)

※写真は修繕前のもの。