初代スロープスタイルチャンピオンに輝き、今現在もその野生的な滑りで多くの人を魅了し、
滑りを追求し続けているカリスマ 梶浦 修治 が本格的アウターウェアーブランド SESSIONS と正式に契約した。


Syuji Kajiura.

修治は拠点を北海道に移し、自給自足の仙人のような生活をしている。
大自然に囲まれた環境で自身の精神を高めているようだ・・・。

「僕はずっとSESSIONSなんだよね〜!これからもずっと着ていきたいと思っている。
そしてチームのみんなともっとセッションして高めていきたいんだよね。
今年のスロープで怪我してから滑れなかったけど、今は体もいい感じなんだ!
今までの三倍滑りたい気持ちが高まっているよ!」

山を愛し、スノーボードを心から愛する修治のフィールドは様々である。
究極の滑りを支えるには究極のウェアが必要不可欠!
修治の野生の滑りをSESSIONSはこれからも支えていくだろう。

1983年に1件のスノーボードショップからスタートしたSESSIONSは、
スノーボードウェアに初めてGORE-TEXを取り入れるなど、常に斬新で革命的なアウターウェアーを作り続けている。

03/04モデルも究極の素材、GORE-TEX XCRやハイテク素材を惜しげもなく使用したラインや、
RECCO雪崩レスキューシステムを搭載したラインを発表。
実績とR&Dを繰り返し、本格的スノーボードウェアの地位を不動のものとしている。

そしてカリスマ Jamie Lynn を生み出したインターナショナルチームも、新たに次なる伝説を生むべく大きな変革期を迎えた。
究極のストンパー T.J. Shnieder を始め、ニュースでも取り上げた Scotty Arnold 、
Wildcatsの Dionne Delesalle を加えた新生チームが大きな話題を呼んでいる。

問い合わせ先:
FUSION, Inc
TEL 03-5825-8118
http://www.sessions.com/