竹内智香(左)と君島十和子氏(写真:サンケイスポーツ)

ソチ五輪スノーボード女子パラレル大回転銀メダルの竹内智香(31)=広島ガス=が8日、東京・港区の青山ダイヤモンドホールで、君島十和子氏(48)がクリエーティブ・ディレクターを務める化粧品会社『フェリーチェトワコ』と9月からスポンサー契約を結ぶことを発表した。
「自分からお願いしますというのが、マイナー競技だった。企業から応援すると言ってもらえてうれしかった」

ソチ五輪をテレビ観戦していた君島氏が、竹内のチャレンジ精神に共感し今回の契約につながった。

7月から同社の化粧品を使用しており、「今まで手入れしてこなかった。肌に対する考えが変わった。『肌がきれいにみえる』といってもらえるようになった」と抜群の効果を強調した。

今月中旬から、スイスで3週間の雪上合宿に入る。「標高3000メートルの山では、肌がただれることが多い。化粧水をたくさん使いたい。今後は女性らしさも身につけていきたい」と2018年平昌五輪へ、技術と美を磨くことを誓っていた。
(サンケイスポーツ)