松本パルコ屋上スケート場

松本パルコ(松本市中央1)屋上にスケートボード場が7月19日、オープンした。

同館4階のスポーツ用品店「ムラサキスポーツ」(TEL 0263-38-2230)が運営。長さ約8メートル、幅約4メートルのハーフパイプ「ミニランプ」と、約13メートル×4メートルの平らな練習スペース「フラットスペース」を用意する。スケートボードやヘルメットを持参して利用する。
ソチ冬季五輪でスノーボードに出場した日本人選手がメダルを獲得した影響もあり、基本動作が同じスケートボードに興味を持つ人が増えているという。

「市内には市総合体育館にスケートボード場があるが、それ以外に練習する場所はほとんどない」と同店の熊田栄作店長。「単に物販だけでは一過性で終わってしまう。実際に滑ることができる場所も提供できればと考えていた」ところ、同館の協力を得て屋上をスケートボード場として活用することになった。

スクールやイベント、9月には大会も開催する予定。「口コミで広がり、利用者も増えてきている」と熊田店長。「スケートボード好きはもちろん、興味はあるがきっかけがなかったという人も含めて幅広く利用してもらえれば」と話す。

開場時間は13時〜18時。利用無料。受け付けは同店店頭で行う。夏休み期間は水曜定休。それ以降は週末のみ営業する。
(みんなの経済新聞ネットワーク)