K2 Snowboardingは多才で名の知れたスノーボーダー、Travis Parker(トラビス・パーカー)と3年の契約更新をした。

 
Travis Parker.

1996年にK2と契約を交わして以来、無名のスノーボーダーから一躍K2のキースノーボーダーとなった今では、
2つのK2プロモデルスノーボードを持ち、Robot Foodというフィルムカンパニーを支援し、
Air Blasterという風変わりなアイディアブランドのアクセサリーを始めたトラビスはスノーボード界のアイコンとなった。

K2のマーケティング部門長、アンソニー・デロッコは、
「トラビスがK2と新に契約してとてもエキサイティングしている。
彼は今までK2のブランドを広めてきてくれたのでこれからも革新的なスノーボードと、
スノーボードバインディングの開発を助けてくれることと信じている。
彼にはスノーボード・マーケットの流行の先端をよむ鋭いセンスと、
ボードとバインディングカテゴリーへライダーたちのフィードバックがある。」と熱く語った。

7年間もの月日をかけK2と共にブランドを作り上げてきたトラビスは、
K2のエンジニアとも親しくなり彼のワイルドなアイディアを実現させてきた。

「K2と共に成長したトラビス、そしてK2がキーパーソンを維持できたことにはとても多くの意味がある。
K2はアスリートたちと 長寿 な付き合い、そして公平な関係を築いていることを証明していると信じている。
最終的にはアスリートとK2ブランド両者に名声を博することになる」とデロッコは続けた。

トラビスは1年半の間に2つのシグネチャ−モデル、
Quaw Quaw(154, 159cm)と WWW(147, 152cm)の発展のために頑張ってきた。

Quaw Quaw(Wild Styleベース)は、トラビスが毎日乗っているボードで、彼のベストボードでもある。
「僕のパーソナル・スタイルの為にチューンされ、デザインされたボードだ。」と彼は言う。

逆にWWWはユニークなボードで、彼が何年もの間、開発したかったボードだ。
「このボードはロー・スウィング・ウェイトや、バターリングしやすく、そして安いんだ。
多くの人にとってボードは高価な物だからこのWorld Wide Weapon(WWW)ができたんだ。」とトラビスは続けた。
K2のQuaw QuawとWWWは秋にスノーボードショップに置かれる。

ワシントン州バッションアイランドにあるK2 Snowboardingは、スノーボードの先端を行くデザイナーであり、
製造業者、そして品質高いスノーボード、ブーツ、バインディング、アウターウェアーとバックカウントリー・アクセサリーを供給する。
K2は1987年から革新的なスノーボードを作り上げてきた。

最新のギアはwww.k2snowboarding.comでチェックしてくれ。