Shaun White(ショーン・ホワイト)はウィスラー・ブラッコムで開催された
X Games Global Championshipの男子スノーボード・スーパーパイプで勝利し観衆を沸かせた。


Ross Powers.

Ross Powers(ロス・パワーズ)は10ptを獲得し3位に入った。
チームアメリカはコンペティションで22ptを獲得した。

チームヨーロッパのGian Simmen(ジアン・シメン)は、
チームのために11ptを取得し、2位に入った。

16歳のホワイトは2月に行われたWinter X Games �Zで優勝など、
過去何年間ものスノーボードのシーンを制覇してきた。
そしてスローダウンする傾向もなく、彼のスムースなトランジションと大きさは、
2本目のランで最高98.00ptを叩き出し、2つもトップスコアを出したのである。


Shaun White.

「勝った事は凄く嬉しいよ。基本的に自分の責任を果たさないといけないと思っている。
ロスと僕は自分達の分野をやったから、後はどうなるかを待つだけだよ。」とホワイトはチームコンペティションについて語った。

ホワイトは今月初め、バンクーバーでの2003 Slam City Jamの
X Games IX スケートボード・バート・コンペティションに出場して以来、
初めてのX Gamesアスリートとして夏と冬の違ったタイプのスポーツのX Gamesイベントに参加した。


Gian Simmen.

Winter X Gamesに5回出場し、1998年の長野冬季オリンピックのゴールドメダリストであるシメンは、
BS540やFS720、そしてスムースなフロントサイド900など2本のしっかりとしたライディングを見せた。
2ndランでは95.67ptを獲得、チームヨーロッパに11ポイントをもたらした。

 
Takahiro Ishihara.

Keijiro Kasahara.

チームアジアはというと日本の石原崇裕が目立った2ndランを見せたが、
最後の最後で失敗し、9ポイントの4位となってしまったが大健闘を見せた。

石原に続いてチームカナダでウィスラーのJustin Lamoureux(ジャスティン・ラムルー)は8ptを、
またチームヨーロッパのVinzenz Lueps(ヴィンセンツ・ルプス)は7ptを獲得。


Vinzenz Lueps.

テキサス州・サンアントニオで行われるバイク・スタント・パーク・ファイナルと、
スケートボード・バート・ファイナルのスコアボードでは、どんな結果が出るのか期待されている。

May 17, 2003 - Whistler Blackcomb, B.C. Venue
順位 名前 ホームタウン チーム スコア ポイント
1. Shaun White Carlsbad, Calif. USA 98.00 12
2. Gian Simmen Arosa, Switzerland Europe 95.67 11
3. Ross Powers S. Londonderry, Vt. USA 93.00 10
4. Takahiro Ishihara Yamanasi, Japan Asia 89.33 9
5. Justin Lamoureux Whistler, B.C. Canada 89.00 8
6. Vinzenz Lueps Utting, Germany Europe 88.33 7
7. Guillaume Morisset Quebec City, Q.C. Canada 88.00 6
8. Keijiro Kasahara Suwa, Japan Asia 87.67 5
9. Andrew Burton Newcastle, NSW, Australia Australia 78.00 4
10. Marcus Wehrle Harrietville, Australia Australia 69.67 3
11. Franz Baehr Santiago, Chile S. America 67.67 2
12. Spiro Razis Santiago, Chile S. America 67.67 1

男子スノーボード・スーパーパイプ1位
Shaun White(ショーン・ホワイト)

Video Player: 100k | Cable

X Games Global Championship公式サイトはhttp://expn.go.com/expn/globalx/2003/まで。