Diva Snowboards(ディーヴァ・スノーボード)はアメリカのニューモデルトレーディングショーである、
Snowsports Industries America (SIA)に加盟したことを4月28日に発表した。



Diva Snowboardsは今後の発展のためにSIAに加盟し、
2004年1月にラスベガスにて開催されるSIAコンベンションのスペースを確保した。
このコンベンションでは3つのニュースノーボ−ド2005年モデルを出展する。

「ニューモデルを発表することによって女性へのマーケットを広げることができる。」と、
ビジネスディレクターのCraig Everett(クレイグ・エバレット)は語った。

Diva Snowboardsのアパレルニューモデルに関しては2003年の秋に発表、コンベンションにも出展される。
ジャケット、ロングTシャツ、パンツなどワイドでバラエティーに富んでいる。

Divaのセールスディレクター、Tracey Everett(トレイシー・エバレット)は、
「女性用スノーアパレルの必要性があることを感じてきた中で、
今女性ライダーが何を求めているかをフォーカスしているの。
そして結果的にはステキな物が誕生するわ。」と意気込みを語った。

Diva Snowboardsのゴールは女性スノーボードコミュニティーのための全く新しいセレクションである。
今までの男性をターゲットにしたスノーボード産業とは異なった女性専用のユニークで、
かつてないスタイルを持ったスノーボード会社を目指している。

ビジョン:女性ボーダーの期待をより高めることがDiva一番のビジョンである。
ボトムラインは「なぜ男性用ボードに乗る?Divaにライド」だ。
スノーボードにはそれぞれキャラクターがあって、女性にもチョイスがある。
今女性ライダーたちはとどまることがないからDivaはそれに応じている。

フォーカス:女性ライダーたちがスノーボード業界から見落とされていたことを4年間にわたりDiva Snowboardsは見てきた。
そして女性ライダーたちの意欲にDivaは奮い起こされた。
Divaのコンペでは男性用ボードがピンクに塗られてはいない。
初めてであり、最も重要な女性用ボードである。

Diva Snowboardsはサン・ディエーゴ、カルフォルニアに所在している。
Divaという名前は女性ライダーたちが自分たちのボードに欲しい名前だ。

「男性用ボードに乗らないで。Divaに乗って。」
www.divasnowboards.com