今季、早くして亡くなったJeff Anderson(ジェフ・アンダーソン)の生涯を称える為に、
アメリカ・ニューポートビーチの夜のリドーシアターにVolcomと仲間達が集まった。



スノーボードにおけるジェフの人生と影響には定評があり、
Volcom最新ビデオ「Big Youth Happening」や、94年のクラシックムービー「The Garden」を見ることで称えた。

Neil Buttermore(ニール・バターモア)による白黒の短編映画は感動に包まれる中、幕を閉じた。

99年のvolcomビデオ「Walrus Dreams」の中のアバンギャルドなイメージに影響を受けたニールとジェフは、
後に、フィルミングを始めている。
ニールによれば、それら映像を使うプランは全く持って無かったようだ。
「アートの為に作ったんだ。」



ニールはジェフが亡くなったと聞かされた夜にその映像を編集した。
「リリースという形にして、私はビリー、彼の家族、そして彼の兄弟の追憶の為にやったよ。」と彼が言った。

ビリー・アンダーソンはお互い仲間達と抱き合いキスをして、みんなに愛していますと告げるように言った。
「それが私の兄弟と私がしてきたもので、これが唯一悲しみを越えられる方法です。」



全ての収益はJeff Anderson Memorial Fund.(ジェフ・アンダーソン記念資金)へ送られ、
マンモスに新しいスケートパークが建設されるでしょう。

J.L.A is snowboarding!