数千人の観衆が見守る中、賞金総額$20,000を賭け、
パイオニア・スクエアのハンドレールセッションに世界のトップスノーボーダー22名が集結した。

(最近の関連NEWSはこちらへ)

2003年5月3日ポートランド
2年目を向かえるRed Bull Heavy Metalの開催地パイオニア・スクエアにトップレールライダー22名が集結したので、
穏やかな北西の霧雨は4千人以上のスノーボードファンとポートランド住人を遠ざけることが出来なかった。

ユタ州ソルトレイクシティのBJ Leines(BJ・ライナス)が cab270, BSリップスライド to フェイキー で ZONE1 を勝ち取れば、
カリフォルニア州マンモスレイクのKyle Clancy(カイル・クラインシー)は FSボードスライド で ZONE2 を勝ち取った。

スノーボード界で最も革新的として見られる都会のレールスライドコンテストで、
ライダー達は1時間、それぞれのZONEで$20,000(1ZONEにつき$10,000づつ)の賞金を賭けセッションした。



「ポートランドのダウンタウンでスノーボードが出来るなんて、街中でなんて驚いたよ。
オレ達はここにいるみんなにショーを見せたんだ。
たぶんこんな楽しい時間を今まで見たこと無かっただろうね。
オレはジャッジから選ばれたなって思ったよ。」と、BJ・ライナスが勝利を分かち合う為に妻を呼び寄せた後に語った。

ジャッジには Eddie Wall(エディ・ウォール)、Jason Rasmus(ジェイソン・ラスムス)、
そしてJoel Mahaffey(ジョエル・マハフェイ)といったスノーボードのエキスパート達によって構成された。
ノーズグラインド 、 50/50 、 540 、 ボードスライド など、ライディングに様々なトリックを組み入れ、
一番ヤバいテクニカルトリックを見せたヤツが審査の対象となった。

VolcomクロージングとRed Bullエネルギードリンクの両社に概念化されたイベントの形式としてはシンプルなもので、
ポートランドのダウンタウン中心部で数千人が見守る中、世界でも優秀なレールライダー達を集めてレールセッションを行うというものだ。



イベントの実行委員の一人でもあるVolcomのジェイ・トゥイッティーは、
「我々は2年目を向かえたRed Bull Heavy Metalに興奮しているよ。
スノーボードの奥深いルーツでポートランドは完璧なまでの開催都市となるだろう。
このコンテストはスポーツの中で他のとは異なったものを持っている。
観客は選手達を身近に、そして選手達のエネルギーを感じることが出来るんだ。
メタリカがポートランドの通りでスノーボードに会うとでも考えてみてくれ。」と語った。

  ZONE 1 

ユタ州ソルトレイクシティのBJ・ライナスが cab270, BSリップスライド to フェイキー で ZONE1 を勝ち取った。

カナダ・ウィスラーのライダー仲間であるTJ Schneider(TJ・シュナイダー)に、
BJ・ライナスは賞金を分けると申し出た美しい友情のショーでもあった。


BJ Leines.

「TJは良かったよ。
ヤツは良いライディングを見せていた。もしかしたらオレ以上だったかもしれない。
単にフェアであって、基本的なルールだよ。 自分がして欲しいように相手にもせよ ってね。」と、
賞金を分け合った後にBJ・ライナスが語った。

  ZONE 2 

カリフォルニア州マンモスレイクのカイル・クラインシーが FSボードスライド で ZONE2 を勝ち取った。


Kyle Clancy.

歓声が上がる中、完璧なトリックにトリックを繰り返し21歳のカイル・クランシーはZONE2で勝利を手にした。
「ZONE1でウォーミングアップしたオレはZONE2でいける気がしてたんだ。」と勝利の後にカイルが語った。
彼の目立ったライディングは終始ワイルドなパフォーマンスを見せ、賞金$10,000をポケットに詰め込んだ。

ポートランド在住のBrett Butcher(ブレット・ブッチャー)は、素晴らしいライディングで観衆に高く評価され、リスペクトを受けた。
「オレにはとてもハッピーだったって事が一度も無いんだ。今日だって凄く良かったって訳じゃないし。
祖父母、両親、きょうだい、いとこ、オレの家族が来てくれたんだ。それは素晴らしい事だよ。」と、地元の人気者ブレットが語った。


リゾートパークの中で、ゲレンデの上で始まったスノーボードのスタイルは、今、市街地という場所で満ち溢れた。
若さと進化によって大都市のハンドレール、手摺、障害物を見つけ利用し、
デザインされたコースの範囲を超えてスポーツをプッシュしている。


  ZONE 1 Winner  -  BJ Leines  


  ZONE 2 Winner  -  Kyle Clancy  

出場ライダー:
Scotty Arnould
Hanna Bieman
Brett Butcher
Wyatt Caudwell
Simon Chamberlain
Kyle Clancy
Chris Demolski
Chris Englesman
Shane Flood
Justin Hebel
Colin Langlois
Zach Leach
Bjorn Leines
Josh Malay
Darryl Mathes
Micah McGinnity
Jordan Mendenhall
Janna Meyen
Matt Ryan
Kevin Sansalone
TJ Schneider
Jimmy Tommer
Travis Williams


Red Bull Heavy Metalの公式サイトはwww.redbullheavymetal.comまで。