NZdronie

多くのスキーヤーとスノーボーダーの観光客で賑わうニュージーランドのこの時季、ニュージーランド政府観光局は、オーストラリアからの旅行者を対象としたユニークなムービーキャンペーンを始めた。
雪をもたらす寒冷前線になんとか間に合い、景色も評判ないくつかのスポットで飛行式小型無人機を飛ばし始めたのだ。

専門のオペレーターによって操作された無人機は、風景を含めた彼らのクローズアップ動画を記録する。

一回あたりおよそ8秒間のショートムービーは、ソーシャルサイトにてハッシュタグをつけた#NZdronieで共有され、すぐにダウンロードすることができる。

空からの撮影は世界的にも注目されている新しいトレンドだ。

NZdronie2

ツアーリズムニュージーランドのオーストラリアゼネラルマネージャー、トニー・サンダース氏は「我々はこの世界でも最初の新しい試みにとてもエキサイトしているよ。この#NZDronieはオーストラリアからの観光客にとって良い思い出になってくれることでしょう。それにニュージーランドの素晴らしい景色を観光客が友人達に見せることによって良い宣伝にもなる。」と語った。

ニュージーランドではオーストラリアからのスキー・スノーボード観光客が約15%を占めている。オーストラリアはニュージーランドにとって最大の国際的な観光市場なのです。

このキャンペーンはカードローナからコロネット・ピーク、ウット山、クック山、ならびにクィーンズタウン、テカポ湖といったスキー観光スポットで期間限定で行われる予定だ。



<関連記事>
スノーボード元世界チャンプが共同創設者、GoProを搭載して空撮もできる無人機「HEXO+」の可能性